番外編 私の病気「めまい」について

私は今まで大きな病気はないのですが、昨年11月に「良性発作性頭位めまい症」を発症しました。起きた時にグルグル目が回って起き上がれず仕事を2日休み、完治まで1ヶ月ほどかかりました。

「良性発作性頭位めまい症」とは?

内耳の障害が原因のめまいのうちのひとつ。

良性発作性頭位めまい症60%、メニエール病が20%を占める。

原因として長時間頭を動かさずに同じ姿勢でいること(50%がデスクワーク従事者)低い枕で寝ていたり、寝返りの回数が少ないことが原因で起こる。

内耳の卵形嚢(垂直方向を感知する器官)にある耳石が動くと、頭の傾きに応じて「傾いている」という信号が脳に送られる仕組み。

しかし、浮遊している耳石が何かの拍子で三半規管の中に入り込んでしまう時がある。すると、三半規管内のリンパ液の流れが誘発されて、実際には頭が動いてないのに内耳から「動いている」という信号が脳に送られ、目や筋肉からの信号と一致しないことでめまいが生じてしまう。比較的短い時間で治まるのが特徴。

三半規管の構造は哺乳類、両生類も同じで、いわば進化の過程における「設計ミス」で誰にでも起こりえる。

私の場合は、就寝時に子どもに枕を占領され、枕なしで狭いスペースで動かずに寝ていたのが原因。

仕事もずっと休むわけにもいかず、めまいが完治しない中車通勤とデスクワークをしてました。仕事後外せない用事で高速に乗ったこともあり、かなり危険なことをしてました。先日、久しぶりに子供枕で朝までおそらく寝返りを打たなかったことが原因で起こってしまいました。

寝ているときの姿勢って自分では分からないですよね。 しっかりと枕を使ってスペースを保つことが大切と思います。 ソファーで寝るのも疲れは取れないし、寝返りも打ちにくいので最悪です! (えっ?少し前の私のこと😅)

PC作業が多い皆さんも

意識的に頭を動かす等して気を付けてくださいね⚠